Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こめ粉ショートブレッドレシピ

きょうはとーっても蒸し暑い一日にでしたが久しぶりにつん様と公園へ。約2時間遊び、さすがに疲れたのかつん様はバタンキューでした♪ただでさえ暑いのにもう35週に入ったおなかがすんごく重たくて汗だく・・。早く身軽になりたい反面、多分人生最後の妊婦生活が終わるのはまだ寂しいなと思います。

先日作ったこめ粉ショートブレッドレシピを紹介いたします。
材料 こめ粉(上新粉)300g バター200g 砂糖100g 卵1個
   ベーキングパウダー小さじ1強(私は重曹で作りました)

作り方 
1、こめ粉にベーキングパウダー(重曹)を混ぜたものにバターをよく混ぜ込  む。(バターは一口大に切り40秒くらいレンジでやわらかくしました)
2、解きほぐした卵1個をまぜ、生地をひとかたまりにする。
3、生地をお好みの形に整える。クッキーの様に型抜きを使おうと思ったが   生地がボロボロするので型抜きは使わず、手で丸めたり、長方形にするの  がベスト。厚さは1センチくらいにして、フォークでつつき空気穴をつけ  る。
4、220度に熱したオーブンに3をいれ、15分たったら温度を150度に
  下げて、そのまま25分焼く。こんがりきつね色になったら焼き上がり

実際のレシピには卵は使われていなかったのですが、どうしても生地がまとまらなかったので、いれてみました。我が家はベーキングパウダーではなくいつも重曹でホットケーキやパウンドケーキを作っているので、今回も重曹で作ってみました。
さとう100g、バター200gも使っているのに、市販のものよりは全然あっさりしています。そう考えると市販もお菓子って本当に怖い・・・ 
    
スポンサーサイト

ポテト

20060501172952
すっかり写真日記と化してますが、先日携帯を変えて画像も良くなったのでうれしくて撮りまくっているのです♪一人目の子供って写真が多いのは定説ですよね。私は一人目、つん父は三人目。はっきりいってつん父は写真なさすぎる・・かわいそう。
30度を越す真夏日のなか耳鼻科へ行き、頑張ったごほうびにランチはモスバーガーへ。つん様のお目当てポテトと私は念願のハンバーガーを。ポテトを食べているつん様はとっても幸せそうです。

粗食のすすめ

つん様が生まれて初めて長期にわたり体調を崩しはじめてからはや一週間。やっと我が家にも平穏な日曜日がやってきました。昼寝後からの熱も金曜日には完全になくなり、咳は少ーしだけ、鼻水が気になるものの元気いっぱいのつん様です。
体調を崩している間はとにかく本人が食べたいものを食べたがるだけあげていたので、市販のゼリーや甘いものも躊躇なくあげていたのですが、また基本にもどろう!と幕内秀夫氏の「粗食のすすめ」を読み返し、それから、昔ながらの自然育児に関して、いつも参考にしている「さと式子育て」のさとさんの記事を読んで、改めて和食、粗食の実践を決意したつん母です。
でもつん父のいる週末はどうしても、乱れるんですよね・・特につん父が大のジャンクフード好き、ビールを飲むからどうしても揚物、肉をつまみに欲しがる。正直いうと、私も肉大好き、パスタ大好き、甘い物も酒を辞めてから大好きになってしまい・・・小麦中毒、砂糖中毒ですね。
今日の夕飯は久しぶりにお好み焼きが食べたーい!と昨日から決めていたので
すが、お昼についパスタを作ってしまったので、またまた米粉でお好み焼きにチャレンジしました。丁度お昼にテレビで美味しいお好み焼き屋さんの紹介をしていたのを見たので、つん父に作り方を覚えててもらい、今日はすべてつん父にお任せ。つん様も材料を運ぶお手伝いをしてくれたり、なんと、卵をわることにも成功しました!きちんとテーブルでとんとん、と卵を割り、一度目はつん父と一緒に、二度目は自分でできました(殻はぐちゃぐちゃだけど)
最近私が台所にたつと「つんにも見せて~」といすを持ってきて、料理に台所しごとに興味深々のつん様。大好物の苺を子供用包丁を使って切るお仕事を何
回かやって以来、ちょこちょこ台所でお手伝いをしてもらっています。
たとえば、味噌汁の具材をなべに入れる、とか野菜を洗う、とか簡単なことですが、これから徐々に色々とやっていこうと思います。
米粉のお好み焼き、これもとーっても美味しかったです!!今日は広島焼風にしたので、つん父は作るのが大変そうでしたが「我ながらうまい!」と絶賛。本当に美味しくて、褒めちぎったので、次回から我が家のお好み焼き担当はつん父に決定。以前に一度小麦粉でお好み焼きをやった際には全く食べなかったつん様もぺろりと食べていました。
レシピは、米粉、すったやまいも、だし汁(煮干、昆布、鰹節からとった)を混ぜ合わせ生地にして、冷蔵庫にある野菜(キャベツ、にら、もやし、長ねぎ)と、お好みで、豚バラ、ちくわ、焼きそば、卵をトッピング、という感じです。今通っている産院の食事指導でも、「粗食のすすめ」のなかでも、「カタカナ食はやめましょう」とあり、本にはピザ→お好み焼となっておりました。さっきアマゾンで幕内秀夫氏の「こどもこんだて 基本の食事(だっけ?)」を注文したので到着が楽しみなつん母で

こめ粉のホットケーキ〓

20060420091504

ブログを始めた途端につん様が体調を崩しだし、思うようにかけなかったけ
ど、学生時代の友人で今子育てをしている友達にブログを始めたよ~♪と連絡したら、早速コメントを書いてくれて、とってもうれしかったつん母です。みんなありがとうね♪近いようで遠かったり、子供がいるとなかなか会えなくなるけど、みんなも頑張って子育てしてるんだ、と思うと自分も頑張れるし、気兼ねなく色々話せる友達がいるって本当に幸せなことだと思います。
水曜日、木曜日とつん様と私とたまたま遊びにきていた実妹(つん様からは、ぶんぶんと呼ばれている)がすっかりはまったこめ粉のホットケーキのレシピを紹介します!
米粉100グラム、卵1個、牛乳半カップ、砂糖(お好みで)、塩こさじ1、重曹こさじ1。以上を混ぜ合わせ、とにかく弱火でじっくり焼くだけ!!
このレシピで小麦粉を使い、たまにホットケーキを作っていたのですが、先日食物アレルギーのあるお子さんがいる方のサイトで米粉を使ったホットケーキを見つけたのがきっかけで、粉を米粉に変えただけなのですが・・この方のレシピには卵は使わず、牛乳ではなく、りんごジュースを使っていました。私も極力、卵や牛乳は使いたくないので次回作ってみようかな。米粉パンケーキのお味は、小麦粉よりも、しつこくない!表面はさくさく、中はもちもちしてる!やはり日本人は米だねえ♪と実感。生活クラブで米粉を注文した際に一緒に坂本廣子さん親子の米粉のレシピも取り寄せているので、これからチャレンジしてみるぞお!!

お花見弁当

20060406165318

先日の近くのお友達と公園でお花見したときのお弁当。久しぶりに作ったんだけど、自分でも美味しく可愛くできたなあ、と画像保存です。メニューはクッキングシートで作ったのりまき(ツナきゅうり、梅たくあん)TSUN様の大好きなフライドポテト、作って冷凍しておいた春巻き、たこさんウインナ、マカロニサラダ、プチトマト。デザートに苺、でした。マカロニサラダをたくさん作ったので、みんなでとりわけようと持っていったら好評でした~!来年からTSUN様を幼稚園へ入れる予定なので、となると毎日のようにお弁当づくり。今のうちから手早く、美味しく、可愛いお弁当を作れるように色々研究しないと!我が家は生活クラブ生協に加入しています。TSUN様の伯父(私の実弟)が生活クラブに5年前就職したのがきっかけです。私の母は健康おたく、そして子供の食事に命をかけてきた女性です。今でも覚えているのが、毎週毎週、無農薬の野菜を求めて遠くまで自転車で買いに行っていた母。

追記を表示

Appendix

プロフィール

つん母

Author:つん母
つん母:東京都内在住。神輿命のばりばりの江戸っ子つん父と、3歳の男の子・つん様、8月に生まれた6ヶ月の女の子・愛称こぶ様との4人暮らし。昔ながらの和風・自然育児と、モンテッソーリ風育児を心がける育児・家族日記です。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。