Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンフェスティバル

20060730103611
池袋サンシャインのウルトラマンフェスティバルにいます。これからショーみますが、本人は怖いみたい。
スポンサーサイト

ウルトラマンフェスティバル

20060730102113

怪獣と

20060730101817

もうすぐです!

20060729214002
父ちゃんは寝てしまいましたが二人で観察してます!すごく綺麗です。

でてきた~

20060729213044

蝉の孵化を観察中

20060729213023
先程、じいじが近所の公園で蝉の幼虫を採ってきてくれました!今晩中には成虫になるそうです。母ちゃんは怯えてますが‥神秘的な瞬間を見たいと思います。つん様は大興奮してます‥

つん様誕生記録 後編

産院につき、お布団が敷いてあるお産の部屋へ。陣痛は痛いもののまだ余裕。つん父が、仕事を休むために伝票書きしてファックスしたいと言い出し助産士さんからもOKが出たので一旦自宅へ帰ってしまった。私は正直その時は「逃げやがったなあ~」と思った。つん父があまり立ち会いに積極的じゃなかったので。
つん父がいなくなり助産士さんがつきっきりで痛いときは腰をさすってくれたのだが、助産士さんも夜勤で疲れてるからか摩りながら寝はじめた~。でもかわいそうだから起こすこともできず複雑な気分で陣痛をやりすごしていると、産院がなんだかバタバタしだした。うとうとしていた助産士さんも呼び出しがかかり、お産の部屋に一人ぼっちになってしまった。(後から聞いたら早期胎盤剥離の妊婦さんがいて救急車で搬送したりと大変だったそう)とにかく早く産んでしまいたい一心で陣痛の合間にスクワットをしているともう夜が明けてきている!たしか6時くらいだったかな‥つん父が戻ってきた!私は「逃げた」と思ってたので顔を見たらホッとしてそのせいか陣痛が一気に強くなった。と同時に助産士さんが来てくれてそれからは痛みとの戦い‥横向きになりつん父の手を握り、助産士さんはずっと腰を摩ってくれて「痛いよ~」と言えば「痛いよね」と優しく共感してくれる。
痛みはもう身体が裂けてしまいそうなくらい。痛くて涙が出てくる。「もうやだよ~」「お腹切ってだしてくれ~」とかなりネガティブになってましたね。つん父はだんだん間隔がつかめてきたらしく、「いま痛かったね」「頑張れ」と励ましてくれるのが救い。
午前8時になり助産士さんが「早く産まれそうですね」とシーツを敷いたり出産準備を始めた。下着を脱ぎ、側臥位の姿勢になる。小柄な助産士さんなのに私の片足をずっと肩にかついで励ましてくれる。
「もうそこまで頭きてるからいきんでもいいですよ~」と言われ、俄然、力がわきいきみ始める。が、なかなか出てこない。(今思えば陣痛の波がきてないのに、がむしゃらにいきんでた気がする。)
体勢を変えて、四つん這いになる。つん父のTシャツが引き千切れそうになるくらいに何回いきんでも出てくる気配はなし‥顔の大きいつん父を恨みながら「もう!頭がでかすぎなんじゃないの!」と叫んでしまった。もう体力の限界!
なかなか産まれない時間がどれくらいだったのか?先生が初めて来てくれた。やっぱりホッとする‥。先生に「いきんでいいんですか?」と聞いたら「いいわよ~」と言われ、いきんでいると、「あら?本当だ、ちょっと待って、大変だわ」と先生があわてだした。
お産後聞いた話しでは産道に傷がつき血種ができてみるみる大きくなっていく‥と思ったら破裂し出血してたらしい。
先生が「ごめんね、ちょっと大変になってきて、早く生まなくちゃだから申し訳ないけど促進剤うつけどいいかな、ごめんね」と慌ててる。促進剤を打つと同時に「さあ、頑張って!トイレいくわよ!」とトイレに移動。
産院のトイレはお産ができるようにすごく広く作られている。トイレに座り両脇には助産士さんと先生、私の前にはつん父があぐらをかいて後ろむきに座っている。促進剤とトイレの体勢はてきめんで、なんとトイレに移動してつん父にしがみつきながら四回いきんだらつるんと産まれましたあ~!午前11時17分。その四回のいきみの際、私のすさまじい力でつん父は落ちる寸前だったそう。
産まれる瞬間はそれはそれは気持ちよかったですよ~!つるん(頭)!つるん(身体)出た~産んだ~って達成感。そして可愛い小さな元気な赤ちゃんが私の手に!私は性別がなにより先に知りたかったため産後の第一声は「チ○コがついてるよ~」つん父は「ありがとう~」とよれよれ血だらけのTシャツで号泣。
臍の緒が繋がったままお産の部屋へ移動し、つん父が臍の緒を切りました。
産後編へつづく

つん様の誕生記録 前編

20060723015152
つん様2才10ヵ月。来月にはお兄ちゃんになるんだぞぉー!大きなお腹に赤ちゃんがいることはよく理解してるようです。臨月に入ってからは「ベビちゃん見せて~」とお腹を見ては「ベビちゃん~」と呼び掛けお腹にチュウなんてしてくれてます。
私もつん父も「お兄ちゃんになるんだよ」とか赤ちゃんの話しとかはあまりせずに妊娠期間を過ごしてきましたが実際に赤ちゃんが生まれてきたらどうなることやら‥
二人目出産を控え、つん様の誕生記録を残しておこうと思います。人生初めての出産で無我夢中とはまさにこのこと!という感じのお産でした‥
予定日の前日に検診があり、ここで初めて内診を受けた。私がお世話になった参院は分娩台のない、医療介入を極力しない自然なお産をサポートしてくれる小さな産院。とても人気が高くて私もぎりぎりでお産を引き受けてもらうことができて本当にラッキーだったと思う。
その先生の方針で内診はほとんど行わないから初内診の痛みにびっくり。しかも先生からは「あら~まだまだお産はじまらないわよ。太ってる場合じゃないよ~。今日から階段やってね」と厳しい言葉。その時点で体重は10キロ増。他の妊婦さんたちはみんな優秀で増えても平均8キロ増くらいらしいから「やばい、先生に見捨てられちまうよ‥」と恐怖におおのいた。恐る恐る「マンションの七階にすんでるのですが、階段何往復くらいすれば‥?」ときくと「30だね」とサラリ。
その検診の帰りはすごく落ち込んでしまい、産院近くに住む母親学級で仲良くなった予定日が近い友達を呼び出しファミレスで慰めてもらったなあ‥。
その日は残暑の中産院まで往復1時間半歩いたせいか疲れて帰宅後爆睡。起きてから「今日から階段やるんだから!」と自分への励ましにハーゲンダッツのアイスを一個半食べ気合いを入れた。しばらくするとお腹に差し込むような痛みがありトイレに駆け込むと下り気味。アイスで冷えたのかな‥と思いつつ夕飯の支度。
つん父が帰宅し夕飯を食べながら「まだまだ生まれないって‥」と落ち込みながら状況を話すと「まじ?じゃあ今日は久しぶりに飲んじゃお~」とビールをガンガン飲みだした。これまでお産に備えていつでも車を運転できるようにとお酒を控えてくれてたつん父は焼酎まで飲む始末。そして9時には寝てしまった。
それから階段を一人もくもくと昇降し始めた。九月上旬で残暑が厳しく汗がダラダラ。下着もTシャツも汗まみれ。やっと12往復終わったあ‥と中腰で一息つくと何かオシモからチョロチョロ出た感じ。あれ?汗かな?と思い、とりあえず15往復までは頑張ろうと思いまた階段昇降。15往復達成したので念のため、下着を見て一旦着替えようとトイレに行くと、ピンク色の尿ではないものがまたチョロチョロと出た!
まさか、破水?と不安になり急いで寝てるつん父を起こし「破水したかも」というと赤い顔で「え?誰が?あまり階段無理すんなよ‥」とまた寝てしまった!!呆然としながら実母に電話すると「早く産院に電話しなさい!」と言われ産院に電話。
でも尿や汗かもしれないし‥と思ったが破水かどうかは検査すればすぐにわかるとのこと。そんなの初めて知ったよ‥
寝てからまだ1時間しか経っていないから完璧にまだ酒が残ってるつん父をたたき起こし産院へ。検査結果は「高位破水」。このまま入院してお産か?とおもいきや、陣痛始まったら来てくださいね~とのこと。産院から車で15分と近いからできることだわね。
言われるまま自宅に戻りシャワーで汗を流し、寝ようと思うがなかなか眠れない。つん父は爆睡。
なんとなく冷蔵庫整理や洗濯を始めると規則的な生理痛のような痛みが始まった!これが陣痛かあ!お産が始まるぅ!と考えるとあれもこれも、掃除もしておかなくちゃと雑事をこなしているうちに陣痛がどんどん強くなってきた。
気がつくと夜中の2時。陣痛の間隔を計り始めたら7、8分間隔。産院に電話すると「きましたか!お待ちしてますね~♪」と暖かいお言葉。
車中、産院に向かいながら陣痛はますますつよくなり、何かにしがみつきたくなる。つん父は心配そうに「頑張れ~」と励ましてくれてたなあ。後編へつづく‥

カブトムシ

蝉の鳴き声をつい二、三日前に聞いて大喜びした、虫が大好きなつん様が念願のカブトムシを飼育しだしてはや一ヶ月になろうとしています。
最初に義理兄夫婦が孵化に成功したカブトムシのつがいをもらって、そのすぐあとにじいじが釣りの帰りに房総の道の駅で一匹150円!で四匹オスを買ってきてくれました。現在六匹を飼育中。
私はつん様との生活でミミズやだんごむしくらいは平気になりましたが、どうしてもカブトムシだけは触れない‥はっきり言って見るのもイヤ!なのですが。
毎晩つん様は枕元にムシカゴを置いて寝るほどの熱の入りようで、その健気な姿をみると怒ることもできず、つん父と苦笑い。
毎晩カブトムシが動きまわるキュッキュッと言う音、ブーンと飛び回る羽の音に夫婦で安眠妨害されています‥
でもカブトムシにこんなに情熱をそそぐことができるのもほんのわずかな期間なんだろうなあ‥来年はカブトムシを獲りに連れていこうと思います。つん様のカブトムシ熱が続いてればの話ですが。

こめ粉ショートブレッドレシピ

きょうはとーっても蒸し暑い一日にでしたが久しぶりにつん様と公園へ。約2時間遊び、さすがに疲れたのかつん様はバタンキューでした♪ただでさえ暑いのにもう35週に入ったおなかがすんごく重たくて汗だく・・。早く身軽になりたい反面、多分人生最後の妊婦生活が終わるのはまだ寂しいなと思います。

先日作ったこめ粉ショートブレッドレシピを紹介いたします。
材料 こめ粉(上新粉)300g バター200g 砂糖100g 卵1個
   ベーキングパウダー小さじ1強(私は重曹で作りました)

作り方 
1、こめ粉にベーキングパウダー(重曹)を混ぜたものにバターをよく混ぜ込  む。(バターは一口大に切り40秒くらいレンジでやわらかくしました)
2、解きほぐした卵1個をまぜ、生地をひとかたまりにする。
3、生地をお好みの形に整える。クッキーの様に型抜きを使おうと思ったが   生地がボロボロするので型抜きは使わず、手で丸めたり、長方形にするの  がベスト。厚さは1センチくらいにして、フォークでつつき空気穴をつけ  る。
4、220度に熱したオーブンに3をいれ、15分たったら温度を150度に
  下げて、そのまま25分焼く。こんがりきつね色になったら焼き上がり

実際のレシピには卵は使われていなかったのですが、どうしても生地がまとまらなかったので、いれてみました。我が家はベーキングパウダーではなくいつも重曹でホットケーキやパウンドケーキを作っているので、今回も重曹で作ってみました。
さとう100g、バター200gも使っているのに、市販のものよりは全然あっさりしています。そう考えると市販もお菓子って本当に怖い・・・ 
    

こめ粉のショートブレッド

20060705130540
今日は一日中雨。午前中つん様とお菓子づくり。クッキーが食べたくて、こめ粉レシピを見たらショートブレッドを発見!早速チャレンジしました♪
結果‥またまた大成功!しかもとっても簡単!レシピは後ほど書きたいと思います。
つん様ももっとお菓子作りに参加したかったようですが、あまりの散らかしように私が耐え切れず‥生地を並べるくらいしかお仕事させなかった母でした。反省。

Appendix

プロフィール

Author:つん母
つん母:東京都内在住。神輿命のばりばりの江戸っ子つん父と、3歳の男の子・つん様、8月に生まれた6ヶ月の女の子・愛称こぶ様との4人暮らし。昔ながらの和風・自然育児と、モンテッソーリ風育児を心がける育児・家族日記です。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2006/07 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。